名刺を作成するポイント

顔や名前を覚えてもらう、会社の商品やサービスを覚えてもらうという意味でビジネス名刺を作成する際に重要なポイントとなるのが相手に情報をわかりやすく伝えることができるかどうかです。

名刺例えば、名刺によってどんな職種なのかなど仕事内容をわかりやすく伝えることはとても大切で、名刺を交換したときに名刺を見てどのような職業、職種なのかがわからないことには印象に残るのも難しくなります。シンプルなデザインを追求しすぎた結果、後で見返したときに職業がわからないというのはビジネスツールとして使用する名刺としては本末転倒です。

また名刺によってどのような人物かわかりやすいというのも大切なポイントです。名刺は会社だけではなく役職や個人名を入れて個人をアピールするツールでもあることから、名前もわかりやすく伝えることができるようなレイアウトや文字にするようにしましょう。名前には一番大きなフォントを使用する、漢字を使用している場合はふりがなを打つなどに配慮することで相手に伝わりやすくなります。

この他にも商品やサービスのセールスポイントをわかりやすくするというのも大切です。名刺の裏書きにアピールしたい商品やサービスを書いたり、キャッチコピーなどを書いて印象に残る名刺、次のアクションに繋がる名刺を作成しましょう。つづいては名刺作成を業者に依頼する場合について説明していこうと思います。